札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

こんなときどうすればいい?

 

こんなときどうすればいい? 生活の身近な問題から、人に相談しにくいことまで、弁護士がアドバイスします。

借金問題

借金問題への対処方法

借金問題TOPに戻る
「こんなときどうすればいい?」に戻る

4. こんなときはまずご相談下さい!

1 毎月きちんと返済しているが、なかなか借金総額が減らない

 こういう方は、既に多重債務状態に陥っている可能性が高いと思います。債務整理を決断された方が、将来的には家計に余裕が出来る可能性も十分ありますので、一度弁護士にご相談いただくことをお勧めします。

2 他の借金の返済のために借入をしている

 こういう方も、既に多重債務状態に陥っている可能性が高いと思います。自転車操業状態ですから、よほど収入が増えるか支出を減らせない限り、状況が好転する可能性は低いと思われます。
 早めに弁護士に相談して、債務整理に踏み切るべきではないでしょうか。

3 現在の返済額では厳しいが、もう少し減ってくれれば何とかなる

 個人再生や任意整理をすれば、家計の再建が十分可能なケースではないかと思われます。
 早めに弁護士に相談して、債務整理をした場合のシミュレーションをしてみて、債務整理に踏み切るべきか否かの選択をすべきではないでしょうか。

4 返済が厳しくなってしまったが、せめて住宅ローンだけは残したい

 住宅資金特別条項付きの民事再生手続を利用することを考えるべきではないでしょうか。
 住宅ローンを約束どおり支払い続けた場合に、あとどのくらい他の借金の返済資金を用意できるかによって、住宅資金特別条項付きの民事再生手続が可能となるかもしれません。
 ぜひ、一度は弁護士にご相談してみてください。

おおぞら事務所の債務整理の費用の目安はこちら
おおぞら事務所へのご相談のご予約はこちら
ご相談に関するお問い合わせはこちら

 

こんなときどうすればいい?のトップへ戻る

ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ