札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

取り扱っている相談内容

 

成年後見・高齢者の財産管理

費用について

 高齢あるいは事故・病気等により判断能力が低下してしまった場合、自ら財産管理を行うことが困難になります。家族が近くにいる場合は、財産管理をお願いすることができますが、身寄りがない方や親族が遠方に住んでいる方は、どうしたらよいのでしょうか。そのような方は悪徳詐欺等に狙われるおそれも大きく、適切な人間に財産管理を任せる必要があります。

 また、家族が財産管理を行おうとしても、銀行で「本人でないと預金はおろせません。」と断られる等、家族が十分な財産管理をできるとは限りません。

 そこで、財産管理に不安がある方は、弁護士に相談されることをお勧めします。

(具体例)

  • 高齢の母が要らない物を次々と買ってしまい、自分の財産管理ができなくなってしまった。
  • 自分は身寄りがいないので、入院等をしたときに財産管理を任せられる人がいない。
  • 悪質詐欺等に騙されないか不安だ。相談相手が欲しい。
  • 痴呆症の母が不要な高い保険に加入している。解約したいのだが、本人でなければ解約できず、困っている。

こんなときどうすればいい?

ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ