札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

取り扱っている相談内容

医療事件

費用について

 体調が悪い、風邪を引いた、怪我をしたといったとき、通常はまずお医者さんに診てもらおうと考えると思います。
 また、症状がとても悪い場合には、救急で病院にかかることもあるかもしれません。
 そんな誰もが必ずお世話になるはずの身近な存在である病院で、不幸にも予想外の出来事が起きてしまったら・・・どうしていいかわからないという方がほとんどではないでしょうか。

 「医療事故かもしれない」「医療事故かどうかわからないけど、何か釈然としない」など、病院の診療に対する疑問があったとき、もしかすると、それは実は病院に責任があり、法律的に「損害賠償」を求めることができる場合かもしれません。

 ですから、病院の診療に対する疑問をもったときには、お一人で悩むのではなく、一度弁護士に相談してみてください。

(具体例)

  •  父が病院で手術を受けたのですが、簡単な手術で簡単に終わると聞いていたのに、意識不明の重体となってしまいました。病院から一応の説明はあったのですが、何が起きたのか満足な説明ではありませんでした。これからどうしたらいいですか?
  •  前に通っていた病院で検査を受けたときには「なんともないよ」といわれたのですが、どうも体の調子がよくないので別の病院に行ってみたら、大変な病気が見つかりました。前の病院の見落としだと思うのですが、前の病院に何か責任をとってもらう方法はないでしょうか?
  •  病院で薬の処方を間違えられて、体調がおかしくなりました。病院は非を認めていて今は治療費病院持ちで治療中ですが、今後病院にきちんと責任をとってもらいたいとおもっています。どうしたらよいでしょうか?
ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ