札幌の地域に根ざした弁護士として、1人1人の相談を大切にし、迅速に解決します。

予約から相談までの流れ

 

予約から相談までの流れ

1 【予約(まずはお電話で予約をお願いします)】

*電話・メールでのご相談はお受けできません(Q2)。
電話番号 011‐261−5715
(受付時間 午前9時〜午後5時30分)

2 【予約の電話では…】

以下の内容をお伝え下さい。弁護士と日程調整の上、再度ご連絡いたします。

  • お名前、電話番号
  • 相談したい内容
  • 相談希望日
  • 相談にあたり特別に希望されること(弁護士の指定など)

*弁護士は、紛争の両当事者から相談や依頼を受けることができません。相手方やその関係者などから既に相談や依頼を受けている場合には、ご相談やご依頼をお引き受けできないこともあります(Q6)。

3 【相談日が確定したら相談の準備】

関係がありそうな書類はなるべく持参してください。
例えば…(以下は参考です。これら全てを必ず持参する必要はありません。)

・多重債務問題

… 「債権者一覧表」
借り入れに使用しているカード
契約書、支払明細など
収入に関する書類、財産に関する書類など

・離婚問題

… 婚姻から今回の相談に至るまでの事実経過についての簡単なメモ
事実経過を裏付ける証拠となるもの(写真、メールなど)

・相続問題

… 相続人の関係がわかるもの(戸籍謄本など)
相続に関わる財産の書類
遺言書

・交通事故

… 交通事故証明書
相手方(保険会社)からこれまでに受け取った資料
治療や修理に関する資料

4 【相談日当日】

ご予約日に事務所にお越しください。
ご予約した時間の10分前にはお越しください
受付で相談票に記入していただきます。

相談終了後 相談料をお支払いください。

5 【次回の相談継続を希望される場合】

お手数ですが、再度上記の予約の手続をお願いします。
同一の弁護士を希望される場合も、再度の予約の際にお申し出ください。

6 【事件の依頼を希望される場合】

相談の際に、相談担当弁護士にお伝えください。

*弁護士の判断によってご依頼をお受けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください(Q10)。

ご相談に関するお問い合わせについてはこちら

ご相談・お問合せ先 TEL:011-261-5715
ページの先頭へ